産業用太陽光発電

産業用太陽光発電のメリット

産業用太陽光発電は10キロワット以上の出力を有する施設です。
※10キロワット未満の太陽光発電は、住宅用太陽光発電と区別されます。

全量買取制度

産業用太陽光発電(10kW以上のシステム)は「余剰電力買取制度 」から「全量買取制度」へ平成24年7月1日より適用されました。
買取期間も余剰電力買取制度の10年間よりも長い20年間の買取が義務付けられています。
投資回収期間が短くなり、回収後の売電収入を見込むことができます。

全量買取制度は、必ずしも発電した電力のすべてを売電する必要はありません。一部は全量買取制度を適用した売電用システムとして、一部は自家発電システムとして、系統を分けて運用することが可能です。
万一の備えにもなる自家発電システムを多めに確保するか、売電収入を高めるために全量買取型システムとして運用するか、目的や費用対効果などを考慮した導入計画が重要となります。

太陽光発電による買取価格•期間(平成26年度)

発電規模 買取価格 買取期間 買取方法
10kW未満 37円(税込み) 10年 余剰買取
10kW以上 32円(税抜き) 20年 全量買取
ページトップへ

© SBI MONEY PLAZA Co., Ltd. ALL Rights Reserved.